【神奈川県横浜市限定】女性の活躍を推進する社内環境づくり費用が助成されます(中小企業女性活躍推進助成金)

Pocket

スポンサードリンク



横浜市内の中小企業が、女性の活躍を推進する社内環境づくりに取り組む際、費用の一部が助成されます。

名称

中小企業女性活躍推進助成金

内容

横浜市内の中小企業が、下表の女性の活躍を推進する社内環境づくりに取り組む際の費用(最大140万円)が助成されます。

(1)女性活躍推進のための社内研修
(2)業務改善プログラム策定のためのコンサルティング
(3)就業規則等の変更、労務管理・制度改革
(4)システム整備
(5)女性専用設備の設置
(6)テレワーク導入にかかる費用(テレワーク推進企業モデル事業)

対象

横浜市内に本社を置き、常時雇用する従業員が2名以上の中小企業
(テレワーク推進企業モデル事業については、経済局雇用労働課『横浜ワークスタイルイノベーション推進事業』における「相談事業の利用」または「フォーラムやセミナーへの参加」が申請条件となります。)

パンフレット

パンフレットダウンロード

助成金額

最大 140 万円

対象事業 対象経費 助成率 上限 内容
女性活躍推進のための社内研修 講師謝金※1 1/2 40万円 啓発研修の外部講師への謝金
施設等賃借料 社外の別会場を借りる場合の会場借上げ料
委託費 専門業者への研修委託費
業務改善プログラム策定のためのコンサルティング コンサルティング委託料 社会保険労務士等専門家への相談委託料※2
就業規則等の変更、労務管理・制度改革 コンサルティング委託料 社会保険労務士等専門家への相談委託料※2
システム整備 備品購入費 50万円 勤怠管理システムの導入等に必要な備品の購入費
委託費 システム構築等に係る委託費
女性専用設備の設置 備品購入費 女性専用トイレや更衣室等の設置に必要な備品※3購入費及び工事委託費
委託費
テレワーク推進企業モデル事業 コンサルティング委託料 2/3 50万円 テレワーク導入に関する社会保険労務士等専門家への相談委託料※2
システム整備費 テレワーク導入に関する機器等の購入費
委託費 システム構築等に係る委託費

※1 申請企業の社内講師は除く
※2 顧問料は除く
※3 女性専用設備の設置や回収工事と一体で設置し、据置と判断できるもの

申請窓口

横浜市経済局 経営・創業支援課

公式サイト

備考

予算がなくなり次第、受付が終了されますのでご注意ください。

その他の助成金情報・無料診断についてはこちら

お問い合わせ・相談

お問い合わせ・ご相談はこちら

 

スポンサードリンク


 

シェアする