NPO法人設立のメリット

Pocket

スポンサードリンク



起業する時には取り組む事業内容によって、株式会社組織で起業する場合もあれば、NPO法人や社団法人といった法人格を設立した方が適切な運営ができる場合があります。

NPO法人設立のメリット

他の司法書士等のサイトなどで一般的なNPO法人設立のメリットなどが書かれていますので割愛しますが、ここではIT業務についてのメリットを書きたいと思います。

⓵G Suiteを無料で利用できる

Googleのサービスで様々なツールを活用できる「 G Suite 」が、通常は30G分月額500円のアカウントを、 無料 で無制限に導入することができます。

テレビ会議やグループウェアを構築したり、企業ドメインのメールアカウントがGメールで使えるなど、拡張できる機能が多く、業務用として採用している一般企業が多くあります。

Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム 

②マイクロソフトなどのアプリケーションを格安で購入できる

NPO法人の活動を支援している特定非営利活動法人日本NPOセンターが運営しているTech Soup という世界的なITサービスで、マイクロソフト以外にも下記のようなブランドのソフトを格安で購入することができます。

・Microsoft  :Office、Windows Server 等

・Adobe   :Creative Cloud、Photoshop、Acrobat Pro 等

・Symantec :Norton Security 等

・Amazon  :Amazon Web Service

他にもノートパソコンが格安で購入できるなど、IT投資が十分でないNPO法人の方は一度WEBサイトをご覧ください。
ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

チラシダウンロード

③Googleの広告費約100万円分が無料となる

Googleが非営利活動法人向けに支援している Google Ad Grants というサービスです。

Googleの広告出稿サービス Google Adwords でのリスティング広告を、

毎月 10,000 ドル分が 無料 で利用できます。

NPOとして起業する

ご存じない方も多いのですが、NPO法人といえど利益を出してはいけないことはありません。

株式会社などの設立より手続きは若干複雑ですが、行政の支援やNPO向けの助成金も多く、大企業のスタッフが支援してくれる制度などもあるので、起業をお考えの女性で、社会的な活動・人のためになる業務をしようとする方は、「NPOとして起業する」という選択肢も一度お考え下さい。

お問い合わせ・相談

お問い合わせ・ご相談はこちら

 

スポンサードリンク



 

 

 

シェアする