【女性活躍推進】今わたしたちはどのように行動すべきか

Pocket

スポンサーリンク



 

会社が守ってくれる時代は終わった

戦後、終身雇用制度として定年まで勤めあげることを前提とした福利厚生や社会保険制度により、会社は従業員とその家族の生活を守り、従業員も与えられた仕事を全うして会社へ貢献していた時代がありました。

しかし21世紀になり働き方や雇用制度が変化しITが進化する中で、従業員は会社を顧みることなく、会社も生産性を上げるという目的で不要な雇用を控えるようになってきました。

2018年現在、残された正社員は手厚い制度でより守られることになりますが、そうでない場合、自分自身で働き方を選択する必要があります。
しかしそれは今の時代、厳しい環境ではありますが取り組み方によっては、とても恵まれた環境でもあります。

今わたしたちがすべきこと

わたしたちが考えないといけないことは、まず現状を理解し、それに対処するための準備を今すぐにすることです。

わたしたちはこれからの働き方として、以下を選択することに迫られています。
・正社員へ転職
・パート、アルバイト
・起業、独立フリーランスなど

しかしいずれも平坦な道ではありません。大事なことは自分自身を幸せへ導くため、情報収集IT武装が欠かせないことになります。
幸いわたしたちは今、途切れにくい通信環境とスマートフォンを手にしていて、自分自身を幸せへ導くための、情報収集とIT武装をする準備を今すぐにできる条件を備えています。

 





 

お問い合わせ・相談

お問い合わせ・ご相談はこちら

 

スポンサーリンク



シェアする