【女性活躍推進】AIによって奪われる仕事とは

Pocket

スポンサードリンク



】ファンケルの本搾り青汁ベーシック

AIって何?

「AI」とは、Artificial Intelligence を略した頭文字のことばで人工知能と訳され、簡単にいうとコンピュータの性能がどんどん高くなり、人間の脳のレベルで非常に優秀な働きをすることをいいます。

コンピュータは「ムーアの法則」というある一定の進化にもとづいて年々性能が良くなっており、今では皆さんの持っているスマホや家電などにもAIが導入されていて、気づかないうちにAIを利用していたというケースがでてきています。
Wikipedia:ムーアの法則

ちなみにさらに技術が進んで、コンピュータが人間の知能を超える転換点を「シンギュラリティ」といいます。

具体的にAIは何をするの?

例えば自分が買った商品の問い合わせでコールセンターへ電話した際に、こちらが話した内容をAIが聞き取って判断、応答するまで全て自動で行う、といったことが今現場で実際に行われています。
今まで人間のオペレーターが対応していた業務をAIが行い、ほぼ同じ対応をして業務を完了しています。

2018年Googleの発表会で披露された、AIが美容室に電話で予約する様子
(本編は長いので自動的に36分から始まります)

また、株や為替、債券といった金融トレーディングの最前線では、今までトレーダーが自身の経験や勘で行ってきたトレードを、現在では自動でAIが行うようになり、多くの高給トレーダーが職場を去っています。

他にも自動車の自動運転が普及することでタクシーやバス、トラックなどの運転手の多くは職を失い、損害保険会社が消滅するとまで言われています。

ちなみに交通事故はほぼ人的要因によるものが大多数を占めている(『平成29年中の交通事故の発生状況』警察庁資料)ため、これからも自動運転技術はさらに加速してゆき、運転免許すらなくなるという時代が2050年に到来すると言われています(『自動運転車が自動車の標準になり、運転免許制度が消滅する』未来年表)。

こういったことから、今まで人間が行ってきた面倒な労働や危険で大変な作業などはすべてAIとロボットがしてくれるようになります。

そうすることで会社は人を雇う人件費が減少して、会社の利益率が上がるのです。

私たちのしごとはなくなるの?

さて、前置きが長くなりましたが、重要な私たちのおしごとのお話です。

さきほどAIが人間の面倒なしごとや作業をやってくれると説明しました。
まわりの仕事や作業をAIがするとなれば、人間がする仕事がなくなっていくんじゃないかと思われるかと思います。

答えは「YES」です。

2013年アメリカのオックスフォード大学で、世界に衝撃を与える論文が発表されました。(雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか

そこには、今後10~20年のうちに米国の約47%の仕事がコンピュータによって自動化されるリスクが高いという衝撃的な研究結果が書かれていました(『オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」』週刊現代)。

今後10年でなくなるであろう職業
・銀行の融資担当者
・スポーツの審判
・不動産ブローカー
・レストランの案内係
・保険の審査担当者
・動物のブリーダー
・電話オペレーター
・レジ係
・娯楽施設の案内係、チケットもぎり係
・電話販売員
・カジノディーラー
・ネイリスト
・仕立屋(手縫い)
・時計修理工
・税務申告書代行者
・図書館員の補助員
・データ入力作業員
・映写技師
・クレジットカード申込者の承認調査作業員
・集金人
・パラリーガル、弁護士助手
・ホテルの受付係
・彫刻師・苦情の処理・調査担当者
・簿記、会計、監査の事務員
・検査、分類、見本採取を行う作業員
・カメラ、撮影機器の修理工
・金融機関のクレジットアナリスト
・メガネ、コンタクトレンズの技術者
・殺虫剤の混合、散布の技術者
・義歯制作技術者
・測量技術者、地図作成技術者
・造園・用地管理の作業員
・建設機器のオペレーター
・訪問販売員、路上新聞売り、露店商人
・塗装工、壁紙張り職人
・給与・福利厚生担当者

しかしながら、多くのしごとがすぐにAIに奪われるかと言えばそうではなく、先ほどの金融トレーダーなどの高単価な仕事からまずAIに代わっていくと言われています。したがって、単純作業などの仕事がなくなるのはまだ少し先だと言われていますが、今後ますます速度をあげて奪われていくことでしょう。

amazon go(Amazon本社隣接の無人コンビニ)

セルフ決済で深夜のレジ無人化も実験 ローソンが全国に広げる「未来のコンビニ」(商業界ONLINE)

では私たちはどうすればいいの?

2011年ニューヨーク市立大学のキャシー・デビッドソン教授により、

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」

と発表されました。

資料ダウンロード

そうです、奪われるしごともありますが、それと同時に新たに生まれるしごともあるのです。
ITにかかわる仕事も今後もなくなることはなく、逆に人手不足がさらに進むといわれています。

ここで大事なことは、今後ITの進化によってあなたとまわりの働き方は確実に変わるということを理解すること。
そしてその変化を自分ごととして捉え、将来の自分を見据えた中でどのような行動をするべきか考えることが大切です。
私たちNPO法人男女共同参画研究機構は、あなたがその力を身につけるためにお手伝いをすることを目的としています。



お問い合わせ・相談

お問い合わせ・ご相談はこちら

スポンサードリンク



シェアする