【東京都限定・終了しました】起業にかかる費用の一部が助成されます(平成29年度第2回創業助成事業)

Pocket

スポンサードリンク



「創業助成事業」は、創業予定者又は創業から間もない中小企業者に対して、創業期に必要な経費の一部を助成することで東京都における創業のモデルケースを創出し、新たな雇用を生み出すなど東京の産業活力の向上を目的として実施するものです。

名称

平成29年度第2回創業助成事業

内容

東京都内の産業活力向上に寄与する「創業者等(創業予定者、創業して間もない中小企業者等)の事業計画」に対して、創業期に必要な経費(人件費、賃借料、広告費等)の一部についての助成を行います。

リーフレット

リーフレットダウンロード

対象

① 都内での創業を具体的に計画している個人
② 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者の内
・法人登記を行ってから5年未満の法人
・個人事業の開業の届出を行ってから5年未満の個人
③ 特定非営利活動促進法(平成10年3月25日法律第7号)第2条に規定する特定非営利活動法人の内、以下の2点を満たす場合
・法人登記を行ってから5年未満であること
・中小企業者の振興に資する事業を行うものであって中小企業者と連携して事業を行うもの、又は中小企業者の支援を行うために中小企業者が主体となって設立するもの(表決権を有する社員の2分の1以上が中小企業者)であること

助成率

対象経費の3分の2以内
(人件費、賃借料、専門家謝金、広告費、備品費等)

助成金額

上限 300 万円(下限100万円)

申請期間

2017年11月1日~11月9日

申請窓口

公益財団法人 東京都中小企業振興公社事業戦略部 創業支援課

公式サイト

備考

申請についての説明会開催はこちら

その他の助成金情報・無料診断についてはこちら

お問い合わせ・相談

お問い合わせ・ご相談はこちら

 

スポンサードリンク



シェアする