Pocket

摩耶山掬星台(1000万ドルの夜景) © rikky_photography クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

シングルマザー支援

兵庫県内の各地域でシングルマザーの様々な支援を行っている施設をご紹介します。

母子家庭等就業・自立支援センター
ファミリーサポートセンター
シングルマザー支援事業
シングルマザー移住支援事業
兵庫県神河町への移住にかかる引越費用や家賃が補助されます。
神戸市ひとり親世帯家賃補助
神戸市でひとり親世帯の方が、現在より住環境の改善された民間賃貸住宅に新たに引越しする場合の家賃の一部月額15,000円補助されます(現在は締切)。

 

女性起業支援

兵庫県内の各地域で女性が起業や創業を行うにあたり、相談窓口やセミナーなどの活動を行っている施設をご紹介します。

男女共同参画センター
助成金情報

兵庫県独自の助成金情報をお知らせします。

環境整備支援助成金
兵庫県内に事業所を置き、在宅勤務システムの導入や女性・高齢者等の職域拡大を目的とした安全対策工事などの社内環境づくりに取り組む企業などへ最大200万円が助成されます。
多自然地域におけるIT関連企業の振興支援事業
播磨・但馬・丹波・淡路地域等においてIT関連事業者が、空き家などの利用されていない施設等を利用し新たにIT関連の事業所やコワーキングスペース等を開設する際に、家賃や人件費など年間最大100万円が助成されます。
 ふるさと起業・移転促進事業
県外から兵庫県へ移住し、審査会で有望なビジネスプランであると選定された起業家等に対し、新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行うための経費の一部(上限300万円)が助成されます。2019年6月28日締切。
女性起業家支援事業
起業・第二創業を目指す女性起業家向け助成金
兵庫県内で起業や第二創業を目指す女性のうち、審査会において有望なビジネスプランであると選定された方に対し、新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行うための経費の一部(上限100万円)を補助するものです。2019年7月31日締切。
豊岡市創業支援事業補助金
市内で創業・第二創業により行う事業に対し、事務所又は店舗の開設や設備費、広告宣伝費の一部上限50万円が補助されます(現在は締切)。
神河町創業促進事業補助
兵庫県神河町内で起業する経費の一部(上限200万円)が補助されます。20歳以上40歳未満の女性の場合は上限が220万円となります(現在は締切)。
川西市新事業支援事業
川西市内で新しい事業を実施することで、地域の活性化が図られる事業に対し、選考審査の上で経費の一部上限100万円が助成されます。
姫路市スタートアップ支援事業補助金
「創業支援等事業計画」で位置づけられた「特定創業支援等事業(創業セミナー)」による支援を受け、姫路市内で創業された方について、自社の広告宣伝費の一部上限10万円が助成されます。
たつの市創業支援事業補助金
たつの方市内で新たに創業を計画している方に対して、その創業に要する経費の一部上限150万円が補助されます。
新温泉町起業支援事業補助金
新温泉町内で起業をする方に、事務所又は店舗の開設や設備費、広告宣伝費の一部上限50万円が補助されます。
起業・創業支援事業補助金
香美町内において新たに創業を目指す起業家に対し、事務所又は店舗の開設や設備費、登記や広告宣伝費などの一部上限50万円が補助されます。
洲本市女性・若者起業支援事業補助制度
洲本市では、女性および若者の起業を促進することにより地域経済の活性化及び雇用の確保を図るため、起業時等に要する経費の一部上限50万円が助成されます。
平成31年度神戸市ソーシャルビジネス推進助成金
神戸市内に活動拠点を有する団体が神戸市内で行うソーシャルビジネスのうち、起業時等に要する経費の一部上限50万円が助成されます。
2019年度IoT・AI・ロボット導入補助金
兵庫県内の事業者が、IoT・AI・ロボット等の開発、 または商品化を図る際に要する費用上限500万円が助成されます(現在は締切)。
起業・第二創業を目指す若手起業家向け助成金
兵庫県内で起業や第二創業を目指す若者(満35歳未満)のが起業や新事業展開を行うための経費上限100万円が助成されます。
高齢者コミュニティ・ビジネス離陸応援事業
兵庫県内で55歳以上の代表者がコミュニティ・ビジネスを新たに起こす経費の一部上限100万円が助成されます。
助成金申請窓口

助成金によって申請窓口が異なり、郵送で申請できる助成金もありますので、詳しくは窓口へご相談ください。

助成金受給支援

その他全国の助成金情報・無料診断についてはこちら

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談はこちら